Maeda

2015年7月 1日 水曜日

旧朝倉邸                            中目黒・代官山の美容室Taviブログ


こんにちは☀︎


今日はお店からも近くこれからの季節、散歩をするのにぴったりな
代官山にある旧朝倉邸をご紹介します。



『重要文化財 旧朝倉家住宅の概要』

旧朝倉家住宅は、猿楽町の南西斜面を利用して東京府議会議長や渋谷区議会議長を務めた朝倉虎治郎によって、大正8年(1919)に建てられました。
宅地北側に主屋が建ち、西に土蔵、東に庭門や附属屋(車庫)があります。このうち、主屋、土蔵が重要文化財です。なお、庭門及び附属屋が附[つけたり]となっています。
主屋は、一部2階建ての主体部を中心に、接客のための応接間、内向きの座敷や茶室など、機能に応じた異なる意匠でまとめられ、土蔵は主屋に附随しています。
また、一体となる庭園は、崖線[がいせん]という地形を取り入れた回遊式庭園となっています。
主屋では、意匠を凝らした欄間[らんま]や襖[ふすま]、板戸の絵画などを見ることができ、かつては2階から富士山が望めたといいます。
回遊式庭園には、崖線を利用して三田用水からの流水を導いた跡や四阿[あずまや]の形跡が残され、多くの石灯籠などの添景物[てんけいぶつ]が配置されています。
関東大震災の後に建て直された土蔵は、軸部を木造、外壁を鉄筋コンクリート造とし、入口や窓は重量感のある鉄扉で、作られています。





ほとんどの窓ガラスが昔のガラスの独特なゆがみがあり、とても美しく趣があります。




この時を経た風情を東京の、しかも代官山で感じることが出来ます。











本当に隅々まで綺麗に手入れがされていてとても気持ちがいいです!
縁側で腰を下ろしてお庭を眺めるのがオススメです。


Taviの帰り道にふらっと寄られてはいかがでしょうか(^^)





東京都渋谷区 猿楽町29−20
一般100円、小中学生50円、年間観覧料500円




maeda




中目黒・代官山の美容室Taviブログ

投稿者 Maeda

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30